海外居住者(非居住者)でも口座開設できるFX取引会社

海外居住者(非居住者)でもFX取引ができます

今外貨投資のあたらしい形として人気のFX取引。海外在住者(非居住者)のFX人口は10万人を超えているとも言われています。海外に住みながらFX取引ができるFX会社をご紹介します。私自身もバンクーバーに住みながらFX取引をしていますので、参考にしてみてください。

 

◆海外在住者(非居住者)がFX取引をするために必要な要件

 

@日本国内の銀行口座

A在留証明書※必ず必要

B本人確認書類

 

口座申込フォームは海外に対応していない場合もあるので、郵便番号は仮のもので申込、サポートセンターに電話すれば早く対応してもらえます。

 

<セントラル短資FXの場合>

本人確認書類や海外への郵便物発送など丁寧に説明してくれます。

海外居住者(非居住者)専用のダイヤル・・・03-6833-0250

問合せ

海外居住者(非居住者)でもFX取引の口座開設ができるFX会社

海外居住者,非居住者,FX,FX会社,口座開設

セントラル短資FX

【私の愛用口座】

セントラル短資FX

信託保全で資金は安心。

スワップ金利は高水準

銀行間市場で100年の歴史

手数料無料&スプレッド2銭

◆第三者格付けを持つ金融機関

◆全額信託保全で資金は安心

◆FXハイパー口座の手数料無料

◆取引画面がシンプルでわかりやすい

◆売買シグナル配信、高機能チャートが充実

◆取引コストを抑えたいたかには特におすすめ

 

セントラル短資FXの詳細・申込

海外居住者,非居住者,FX,FX会社,口座開設

ヒロセ通商株式会社

ヒロセ通商

1000通貨の手数料無料

◆スプレッドは2銭から

◆1000通貨の手数料は無料

◆取引コストを抑えたいたか向け

 

ヒロセ通商の詳細・申込はこちら

 

私のお勧めはセントラル短資FXです。銀行間市場(インターバンク市場)で100年の歴史を持つ短資会社で、社長は日銀です。マネックス証券などと同じ第3者格付けを持ち、非常に信用度が高いFX会社です。iPhoneアプリに対応しており、外出先でも取引ができます。全額信託保全で資金は安心です。カスタマーセンターも24時間対応で、口座開設後に海外居住者でもつながる電話番号を教えてくれます。またオーダーも電話注文もでき非常に安心です。

 

一方ヒロセ通商は、電話注文ができなかったり、カスタマーデスクが24時間対応ではありませんのでオススメはしません。

セントラル短資FXの口座開設までの流れ

私がセントラル短資FXに口座開設をした流れをご紹介します。

 

@セントラル短資FXに口座申込をします。

※住所は現在住んでいる海外の住所を入れます。そのさい、銀行は日本の銀行を指定しなければいけません。

 

A口座申込後に送られてくるメールアドレス宛てに、本人確認書類データを添付し口座開設手続きを依頼します。2日くらいして口座開設されたとのメール連絡がきます。

 

B海外まで会社案内や取引画面にログインするためのパスワードを送ってきてくれます。

海外居住者セントラル短資FXの詳細・口座申込

 

以上のように海外居住者(非居住者)でもFX取引の口座開設はできますので、参考にしてみてください。